• 倉田 美幸

リラクスの服が好きです。〜 THE RERACS 〜

最終更新: 5月3日


昨日も今日も

イベント日和ですね!


急に寒くなってきたけど

ちょうどいい感じの

この季節が好きです




オリジナル絵本作家・

デザイナーをしています

倉田美幸です


オリジナル絵本については

こちらをご覧ください^^





昨日はいつもお世話になっている

セレクトショップVincentさんで


大好きなブランドの

受注会がありました


SSとAWコレクションの後

年に2回この受注会で

その季節にメインで着る服を

チョイスしています


昨日もらったオリジナルフーセンガム笑笑





THE RERACS


2010年デビューの新鋭ジャパニーズブランド「THE RERACS(ザ・リラクス)」。デザイナーの倉橋直実氏は、セレクトショップ勤務中にパターンメイキングやテキスタイルを学び、その後ブランド活動をスタート。ベーシックでありながらも既成概念に捉われず、時代に合ったシルエットや素材を追求しながら、着る人に依存する、着る人を美しくするデザインを提案している。

ELLE ONLINE より抜粋




初めてこちらの

ブランドを知ったのは

Vincentさんへ

たまたま伺ったときに

写真をご紹介していただいて


色や形がドンピシャ

好きすぎて!!!


そこからハマってしまいました


おそらく4年前くらい







サイトを見ていただくと

わかるように

とってもシンプルで

直線的なスタイル


流行に流されない

普遍的なところ

すごく好きです


モデルさん達みたいな

着こなしはもちろん

できませんが笑笑




最初の頃は本当に好きすぎて


“リラクスの服で

クローゼットを

いっぱいにする”


という夢を


デザイナーさんに

お伝えしたのを

覚えています笑笑


そして今はもう4年ほど

コレクションごとに

行かせていただいてるので


だいぶクローゼットが

リラクスでいっぱいに

なってきました笑笑


夢は叶うのですね!!!笑






なぜRERACSなのか?


一応職業的に変な格好は

できない←笑


のと


昔から服は好きだったので

迷子になりながらも

いろんな服を試してきました


そこに


・自分の骨格タイプに合っていること

・色も形もすごく好みだったこと

・ちょっとしたプレゼンにも

 着て行くことができる

 単なるスーツにはならないもの

・人と被らないこと


というところで

しっくりハマったのが

こちらのブランドだった

という感じ




服を選ぶ基準。


わたしにとっての基準は

仕事

なので


人からどう見られるか

または

どう見せたいか

という基準によって

服を選んでいます




ただそれが自分の好きと

マッチしていたというのは

服をたくさん持たなくていいので

わたしにとっては

よかったです笑


そして

まとめて買うのは年に2回

と決めているので


他の服に目移りせず

セールにもあまり行きません


時間とお金の節約になる!


実際こちらのブランドに出会うまでは

2,3ヶ月に一回服を買いに

出かけていたと思います




色々なブランドを組み合わせて

上手に着こなせる方は

本当に尊敬するし憧れますが


わたしはきっと

自分のスタイルを

崩すことは

できないんだろうな


“そこに時間は使わない”


というか

単なるズボラなだけ

なんですけどね笑笑




THE RERACS オフィシャルサイト




雨の日の

レインコートがわりに

着ているのも

リラクスのポンチョです♪


参考記事:雨の日に使うお気に入りアイテム3選!@RAINS | レインズ, tiohoh | ティーオーオー, UMO | ウーモ




本日も最後までお読みくださり

ありがとうございました^^



“Life is Design”

シンプルだけどあたたかく

あなたの想いをカタチに描き起こす

オリジナル絵本作家

グラフィックデザイナー

倉田 美幸


お問い合わせはコチラから^^

Instagram https://www.instagram.com/miyuki32.art/


#thereracs #リラクス #ベーシック #モノトーン #好きなものに囲まれて暮らす #毎日ブログ #0102

254回の閲覧