• 倉田 美幸

大切にしていること。〜 レスポンスを早くすることで生まれる良いポイント2つまとめ 〜


これまでも

大切にしていることについて

いくつか記事にしてみましたが


参考記事:いっぱいある笑


お礼状を書くこと。

お礼状のイラストにこだわること。

紙に書き出すこと。

現状を把握すること。

出来るだけ直接お会いすること。


今日はレスポンスについてを

まとめてみました


オリジナル絵本作家

デザイナー

倉田美幸です



オリジナル絵本については

こちらをご覧ください^^






とある案件を

相談させていただいて

一緒にお仕事をさせていただく

ことになった方へ


“とりあえず今ある資料を

修正したものを

こちらからお送りする”


という約束をして

その日は打ち合わせを

終わりました


その修正をお送りする日は

実は約束しなかったのですが

(本当は約束してた方が

 良いですね…反省←)


資料をお送りしたら

すぐに反映してくださって


対応がものすごく早くて

気持ちが良いなーと

感じたんです^^






LINEやメールの返事はできるだけ早く。



レスポンスが早いと

物事が早く進みます^^


不明点があっても

返事がすぐに返ってくると

こちらも次の作業に

進みやすいというもの




実際今回ご相談させて

いただいた件では


その方が早く対応して

くださったおかげて

早速ご依頼があり

お仕事に繋がりました


やはり依頼をしてくださる方は

困っていることが多いので

“できるだけ

早く解決したい”

と考えられているはずです


そこでレスポンスが早いと

お客様は安心してくださいます


それが

信頼にも

繋がっていきます







忙しい人ほど返信が早い。


驚くことに

忙しい方ほど

返信が早い人が多い

と感じます




忙しい=たくさんの案件を抱えている


つまり

それらをテンポよく

こなす必要がある

と考えます


“一旦置いておく”

ということをしてしまうと


次に来た案件で

一つ前の案件が

埋もれてしまうことも

あるかもしれません




何か予定を立てる時や

問い合わせがあった時も

ささっと返信しておく


すぐに答えられなくても


“◯◯(日時)までにご連絡します”


だけ返信しておくのでも

お客様は安心するものです


そして

返信漏れも防げる


一石二鳥ですね^^


かんたーーーん。





まとめ。


わたしも常々

レスポンスを早くするよう

心がけていますが


どうしてもすぐに

返信できないことも

たまにはあります


ですが


お客様の立場になって

はたまた自分が

逆の立場だったら

と考えると


やはり返信が早い方が

嬉しいと思うので


今後も常に

意識していきたいなーと

改めて感じさせて

いただきました^^




わたしの場合

相手からの返信がなかったら

逆に心配になってしまうので


もう少し待てるようにならないと

いけないなーというところも

あるんですけどね笑笑




本日も最後までお読みくださり

ありがとうございました



“Life is Design”

シンプルだけどあたたかく

あなたの想いをカタチに描き起こす

オリジナル絵本作家

グラフィックデザイナー

倉田 美幸


お問い合せ…contact

Instagram…@miyuki32.art

YouTube…thinkforme[シンクフォルム]倉田美幸


#レスポンス #返信 #信用 #信頼 #毎日ブログ #0252

38回の閲覧