• 倉田 美幸

デザイナーあるある!?短納期の仕事を受けたときのメリットデメリット。

最終更新: 3月25日


いろんな方から

お祝いのメッセージいただいてまして

ありがたい限りです


本当にありがとうございます


オリジナル絵本作家

デザイナー

倉田美幸です



オリジナル絵本については

こちらをご覧ください^^






さて

タイトルのお話・・・




デザイナーならば

誰しもが納期についての

悩みをかかえられたことが

あるのではないかと思います笑笑


勤めている頃は

納期に追われて

全然仕事が片付かない・・・


ということも多々ありました




正直なところ

短納期の仕事は


“受けるべきではない”



とおもっています




でも

お客様から相談されたら

ついついやってあげたく

なってしまうのが

性分でもありまして・・・笑






短納期の仕事のデメリット。


短納期の仕事というのは

当然のことながら


急いでやらなければいけない

考える時間がしっかりとれない

時間を気にして作業

時には徹夜で作業も・・・

最大限のパフォーマンスが出せない


ということに

陥ってしまいます


おうまいがー。

これは自分自身のためではなく

お客様のことを考えると

よくないことです


だって良い作品が

作れないということに

繋がってしまうから




なのでできるだけ

納期に余裕のある

仕事をお受けしたい

と考えています


納期に余裕があると

作品にも余裕が

生まれるからです


参考記事:タスクを終わらせるタイミング。〜 遠い予定から取り組んでみたその後 〜




とは言っても

なかなかそうもいかないのも

現実で・・・笑


頼まれると断れないし

できればやってあげたい

と思ってしまうタチなので


ついつい引き受けて

しまうんですけどね笑笑






短納期の仕事のメリット。


ですが悪いことばかりでもなく

良いこともあって


短納期ということは

“早く作業を終わらせないといけない”

ということなので


“収入にもすぐにつながる”

というメリットはあります


仕事が早く片付けば

支払いも早く済むというもの


フリーランスでの

お仕事をしている方にとっては

ありがたいことですよね^^




修正が重なり重なりで

納期が延び延びに

なってしまうことも

あるのですが


納期が決まっていれば

そこに合わせて

作業も進めるので

“確実に終わりが見える”


そうすると早く次の案件に

取りかかれますし

たくさん仕事ができます♪




とは言っても

気持ち的には

常に余裕を持って

取り組みたいなー


という想いを

持ち合わせては

いるので笑笑


最大限のパフォーマンスを

発揮できるように


スケジュール調整も

しっかりしていきたいなと

思っている次第です笑笑


要は自分次第って

ことなんですけどね・・・




本日も最後までお読みくださり

ありがとうございました




“Life is Design”

シンプルだけどあたたかく

あなたの想いをカタチに描き起こす

オリジナル絵本作家

グラフィックデザイナー

倉田 美幸


お問い合わせはコチラから^^

Instagram https://www.instagram.com/miyuki32.art/


#短納期 #仕事のこと #毎日ブログ #0230

139回の閲覧