• 倉田 美幸

ワインフェア3月のテーマ。@Restaurant be レストランビー 広島 フレンチ 〜 イラストを考えるときにしていること 〜


今日は朝から雨模様で

少し寒いですね〜


だけど今日は打ち合わせday

なので久しぶりに人と会います


雨の日にはおきまりの

アイテムを持って笑笑


参考記事:雨の日に使うお気に入りアイテム3選!


オリジナル絵本作家

デザイナー

倉田美幸です



オリジナル絵本については

こちらをご覧ください^^






ワインフェアのテーマが少し変わります。


これまでは

食材や地域をテーマに

お料理に合わせたワインを

ご提供されていました


が今月からは


“beシニアソムリエのオススメワインセレクトとシェフの料理”


つまりは

テーマがワインに代わり

それに合わせた料理を

提供してくださるそうです


ワイン好きな方には

オススメのイベントかと

思います^^






今月のテーマ。


今月のテーマは

“オセアニアと日本人の友好のワイン”


オセアニアは、六大州の一つ。大洋州。 一般的な解釈では、オーストラリア大陸、ニュージーランドを含むポリネシア、ニューギニアを含むメラネシア、そしてミクロネシア全体を指す。狭義にはオーストラリア大陸を含めない。また、最も広く解釈すると太平洋上の陸地のすべてを指して使われる。ウィキペディアより引用




ニュージーランドの地にて活躍する、当店でも人気の生産者、キムラ・セラーズ。木村滋久さんがかねてから作りたかったというリースリングのファーストヴィンテージ。サイトから引用



ニュージーランドで活躍するキムラセラーズ 木村滋久氏が2019年ヴィンテージをオーストラリア・カウラにあるウインダウリー エステートにて過ごし、醸造・ブレンドに携わり仕上がったワインに絵本作家「谷口 智則」さんがラベルを作成。サイトより引用



第二次世界大戦中に日本人捕虜がオーストラリアで起こした大脱走事件。事件の舞台裏となった町に国際理解を願い、植樹された二千本の桜。その桜をモチーフに作られた想いのこもったワイン。サイトより引用




調べてみると


ワイナリーの木村滋久さん

絵本作家の谷口智則さん

そして

木村さんが過ごしたウィンダウリー地方

が関わっている

ワイン3種類なんだなぁと


そして3本中2本が

桜のラベルだった


テーマである

“日本との友好のワイン”

そのものでした






イラストのイメージを考えるときにしていること。


正直結構悩みまして。。。


桜のイメージにしたかったけど

3本中2本だけだし・・・


オセアニアって言っても

描ききれないし←


と迷いに迷ったのですが


結局オセアニアのイメージ。離島は省きました笑笑

ワインのイメージも追加。友好をイメージしてグラスを2つに^^



桜をイメージして桜色で統一してみました

今回のテーマは

正直なところ

難しかった笑笑




イラストを描くときは

単純にイラストにするだけでなく

テーマになっているものの

背景を必ず調べる

ようにしています


勉強にもなりますし

イラストを描く上での

材料になるからです


逆に調べないと

何描いていいか

わからないんですけどね笑




“まずはリサーチすること”

から始めると


“何から考えよう・・・?”

となってしまったとしても

まずやるべきことが

見つかると思います^^




Restaurant beさん

ご予約はこちらから^^




本日も最後までお読みくださり

ありがとうございました




“Life is Design”

シンプルだけどあたたかく

あなたの想いをカタチに描き起こす

オリジナル絵本作家

グラフィックデザイナー

倉田 美幸


お問い合わせはコチラから^^

Instagram https://www.instagram.com/miyuki32.art/


#restaurantbe #レストランビー #広島 #フレンチ #メニュー #月替わり #一筆書き #イラスト #リサーチ #毎日ブログ #0217

61回の閲覧