• 倉田 美幸

フリーランスになるまでのこれまでの人生を振り返ってみる。〜 幼少期~デザイナーになるまで編 〜

最終更新: 2月13日


昨日はちょっぴり

お世話になっている方と

同業の方を交えての

ご飯会に行かせて

いただきました


そこで自分の簡単な

自己紹介をさせて

いただいたのですが


振り返ってみると

驚かれるようなことを

してきたんだなぁと…


オリジナル絵本作家

デザイナー

倉田美幸です




オリジナル絵本については

こちらをご覧ください^^






以前の記事で

あいおい通り歯科クリニックさんにて

自身の経験をお話させて

いただいたことがありました


その時の記事はこちら^^

新しいことに挑戦してみたその後@あいおい通り歯科クリニック


その時にお話させていただいた

  • デザイナーになったキッカケ

  • デザイナーになってからこれまでの経緯

を少し振り返ってみようかと






幼少期のわたし



小さい頃から絵を描くことが

大好きな子供だったようです


静かだなーと思ったら

カレンダーの裏紙(真っ白)に

おとなしく絵を描いていたり


クリスマスや誕生日プレゼントは

とにかく絵を描く道具だった


色がとにかく大好きで

100色の色鉛筆やパステルなど

画材をとにかく欲しがっていた

みたいですね




そして小学生の頃にすでに

絵本の処女作を作っていました

(作品は残ってるのだろうか…

 確か“ことりのおはなし”

 ってタイトルだった気が←)







“絵本作家になりたい”



具体的にそう考えるようになったのは

高校2年生の時でした


たまたま見つけた

教育系の出版社が作っていた

自分の名前が入った絵本を発見


おそらく母がわたしのために

作ってくれていたんですね


その時にとても感動したことを

今でも覚えています


そこから

“絵本作家になりたい”

と思うようになり


進学校に行ったにも関わらず

大学は行かずに

“バイトしながら絵本を描く!”

その当時は本気で

思っていました笑笑


親にも友達にも反対され←

その後大学は行くことにする






大学生時代



“デザインコース”とは言いますが

デザインの“デ”の字も知らず

好きな絵ばっかり描いてました笑


“絵本を作りたい”


と先生に伝えて

絵本の授業を作ってもらったり


学校では割と優等生で

通っていたので←自分で言うた笑

結構自由にさせてもらっていた




その頃も


“絵本作家になりたい”


という想いは

変わっていませんでした






デザイン事務所へ初訪問



短大だったのですが

すぐに就職したくなくて←

“専攻科”という四大でいう

大学院みたいなところにいきました


そこで課外授業で

デザイン事務所へ伺う

という機会があり


“なんてオシャレな

会社なんだろうか”

と思ったことがきっかけで


その会社にインターンシップに

行かせてもらえないかと打診



広告デザイン業界に

足を突っ込むことになった

きっかけです笑笑




この頃も実は

“絵本作家になりたい”

とは思っていたのですが


流石に大学まで行かせてもらって

その後アルバイト生活は

ちょっと厳しいかな・・・

と考えるようになっていたので笑笑


“とりあえず就職はせねば!!”


ということで夏ぐらいから

就職活動を細々と始めました




ところが打診した事務所は

すでに後輩が行くことになっており

その事務所の社長さんが

別の事務所を紹介してくださいました


紹介していただいた事務所も

おしゃれーーーすぎて

その当時は衝撃を受けたことを

覚えています・・・笑


そこが

のちに務めることになった

デザイン事務所です





長くなってきたので

今回は一旦ここで終わります笑


ご興味があれば次回

社会人~フリーランスになるまで編

をお楽しみにお待ちください笑笑






本日も最後までお読みくださり

ありがとうございました



“Life is Design”

シンプルだけどあたたかく

あなたの想いをカタチに描き起こす

オリジナル絵本作家

グラフィックデザイナー

倉田 美幸


お問い合わせはコチラから^^

Instagram https://www.instagram.com/miyuki32.art/


#昔話 #振り返り #幼少期 #デザイナーになるまで #毎日ブログ #0181

117回の閲覧