• 倉田 美幸

デザインをするときにわたしがお客様とのヒアリングで大切にしていること。【デザイン全般】


昨日は素敵なご自宅に

打ち合わせに行かせて

いただきました


とっても素敵なお家で

“こんなお家に住みたい!!”

と思わせてくださるような

おシャンティなお家・・・


憧れるなぁ・・・笑

オリジナル絵本作家

デザイナー

倉田美幸です



オリジナル絵本については

こちらをご覧ください^^






前回の打ち合わせでは

現状の問題点と

ざっくりとした依頼内容

を伺いました


今回の打ち合わせでは

その問題点などを踏まえた上で

新しくメニューを練り直して

いただいていたので


そこで必要になったコンテンツを

具体的にご依頼いただく


という形でまとまりました




前回もそうだったのですが

今回の打ち合わせでも

意識していたこと


それは


“相手の話を聴くこと”



聞き耳。

ヒアリングをする際に


“それ(デザイン)をすることによって

どうなりたいか?(どう見せたいか?)”


ということを特に

重点的に聞いていきます






デザインするにあたってヒアリングする内容について。


何を作るか?によって

変わってくるのですが


伺う内容としては


・コンセプト

・詳細情報(お店などの住所等)

・客層(男性?女性?ターゲット層の確認)

・素材があるかどうか(ロゴデータや写真)

・制作物のサイズ、紙質

・必要枚数

・希望納期

・具体的なイメージがあるかどうか?


などなど




お客様と作るものによって

伺う内容はそれぞれですが


“想い(コンセプト)”の部分を

特に重点的に伺うようにしています




さらに今あるものを

“より良くしたい”

と思われている場合


・現状何に困っているのか

・どう改善したいのか

・改善してどうなりたいか


ということを合わせて

確認するようにしています


この


“どうなりたいか??”


という部分が結構重要で




そのゴールの部分を

見据えていないと


何か新しいものを取り入れたとしても

そのゴールにたどり着いたかさえも

わからなくなってしまいます




それって


作った意味!?


みたいなことになりかねない


おうまいがー。

そうならないために


“ゴールを決める”


ことを


ヒアリングをしながら

お客様と一緒に

進めていきます




ゴールが決まったらあとは

そこに向かってイメージを

擦り合わせていくだけです




なので

何かを作ろうと思ったときには

まず


“作った後どうなりたいか??”


ということをイメージした上で

ご相談いただけると

より良いイメージが

わいてくるかもしれません






問題点を解決すること。


ところがそのゴールの部分

なかなか分かりづらかったりするのですが


現状の問題点を把握することで

見えてくる場合があります




今回の打ち合わせでは

具体的に今作っている制作物が


・お客様にとって必要なのか?

・これだけのコストをかけて

 作る必要があるものか?


という問題を掘り下げていき


“今後は必要ないかもしれない”


という結論に達しました




というのも

それを作るためにかかった時間は

全てご自身のコストなので


その部分があまりにも

明確でなかったということが

お話を伺うことで見えてきました




個人で事業をされていると


・何をどこまでやったら良いか?

・良かれと思ってやっていることが

 蓋を開けてみると全く効果がなかった

 あるいは効果があるかわからない


というような状況に

陥ってしまうことが

あります


でもそれは自分では

気づいていなかったりする

ことだったりするんです




現状の問題点を伺うことで

ご自身では気づいていない

部分をクリアにすることも

できるかもしれないので


何か作りたいなーと思われたときには

お問い合わせくださいね♪




具体的な制作の進め方は

また改めて書きます^^




本日も最後までお読みくださり

ありがとうございました^^



“Life is Design”

シンプルだけどあたたかく

あなたの想いをカタチに描き起こす

オリジナル絵本作家

グラフィックデザイナー

倉田 美幸


お問い合わせはコチラから^^

Instagram https://www.instagram.com/miyuki32.art/


#ヒアリング #ゴールを決める #毎日ブログ #0210

24回の閲覧