• 倉田 美幸

大切にしていること。〜 お客様と直接顔を合わせること 〜

最終更新: 4月10日


わたし自身がリピートされる

デザイナーかどうかは別として←笑


普段から意識している

ことがあります


オリジナル絵本作家

デザイナー

倉田美幸です



オリジナル絵本については

こちらをご覧ください^^






先日ご紹介させていただいた

スギタカメラ

杉田梨菜ちゃんの名刺


参考記事:名刺の紙質や印刷にこだわりを。@スギタカメラ様 名刺デザイン


ちょうど良いタイミングで

増刷のご依頼をいただいて

本日納品させていただきました






納品はできるだけ直接お渡しをする


納品の際には

“できるだけ直接お渡しすること”

を心がけています


時間は有限なので

必ずしも全ての納品に対して

できているかと言われると

そうではないのですが^^;


可能な限りは

できるだけ直接のお渡しを

心がけています




これは

納品だけではなく


・最初の打ち合わせ

・お見積もりを提出するとき

・最終確認のとき


などなど




直接お話をすることで

信頼関係も築けますし

例えば遠い場所だったら

お客様の方に


“ここまで来てくれたんだなー”


という思いも芽生えます




メールで伝達事項を済ませたり

郵送で納品することはできるけど


運送屋さんから受け取るのと

直接手渡ししてもらうのとでは

印象が違いますよね




何よりも

直接お渡しすることによって

お客様の反応が

よりダイレクトにわかるので


できる限りわたしは

自分で行きたい笑笑




“直接お話をする”

“直接お会いする”


ということは


わたしにとって

お客様との関係を築く上で

とても重要な割合を

占めているな


と思っています






ザイオンス効果


という言葉をご存知でしょうか?


単純接触効果は、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。1968年、アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが論文 Zajonc にまとめ、知られるようになった。 ザイアンスの単純接触効果、ザイアンスの法則とも呼ばれる。対人関係については熟知性の原則と呼ばれる。

ウィキペディア調べ




簡単にいうと

半年に1回3時間会う

よりも

2週間に1回5分会う

方が


より相手のことを

好きになっちゃうよ


という効果のことなんです笑




単純に考えてみても

あんまり会わない人より

よく会う人の方が

親しみを感じるというのは

当然のことですよね




逆に

お客様とのコミュニケーションが

取りづらいなと感じた時には


電話やメールよりも

直接お会いすることで

解決することも多々あります




なので万が一お客様とのやりとりで

うまくいかないことがあったら


“ちょっと直接伺っても良いですか?”


って聞いてみると良いかもしれません




それだけで

案外さらっと解決したり

するものなんです




それだけ

“顔を見て話すこと”

って大事だなって

思っています




本日も最後までお読みくださり

ありがとうございました^^



“Life is Design”

シンプルだけどあたたかく

あなたの想いをカタチに描き起こす

オリジナル絵本作家

グラフィックデザイナー

倉田 美幸


お問い合わせはコチラから^^

Instagram https://www.instagram.com/miyuki32.art/


#納品 #facetoface #ザイオンス効果 #毎日ブログ #0204

15回の閲覧