• 倉田 美幸

カフェの黒板アート♪@葉山珈琲様

最終更新: 5月3日


おはようございます!


雨予報だった昨日は

バッチリ雨対策をして

出かけたわけですが



こんな感じね。笑

昼は晴れてて

めちゃめちゃ暑かったなぁ・・・


雨対策をしたときに限って

案外外してしまう

オリジナル絵本作家・

デザイナーの倉田 美幸です


ほんと暑すぎたから

上着なんて着てないし笑笑






さて

昨日は打ち合わせday

だったのですが

最後に伺ったコチラのお店^^




葉山珈琲 広島トランヴェール店 さん




入口のテーブルから見える景色。

実は2年ほど前にopenしたお店で

紙屋町地下にあるシャレオから

トランヴェールビル入口

方面へ行っていただきますと

すぐ右手にあります




オープンの際に黒板アートを

ご依頼いただいたので


たまに打ち合わせで

利用させていただいています^^




そうそう




黒板アートもできます笑





↑↑↑こーんな感じでね笑笑






結構高い脚立でした。




高所恐怖症じゃないけど

ちょっと怖かったよ笑笑










奥の秘密の小屋の壁にも。


この壁が結構凹凸があって

なかなか苦戦しました笑








隣ではオープン前研修を

されていましたが

その隣で一生懸命

描くわたし笑笑




横にちっさい紙を

貼り付けていますが




Mac上で

デザインを考案

原寸に拡大

トレース

トレースはしているものの

うっすらで見えにくいので笑

ラフを見ながらカキカキ




という流れで進めました






オープン前なので

今とテーブル配置が違ったりしますが



出来上がり。








こちらのイラストは

最初に描いた後

後から修正したのは内緒です←




でもこの黒板ぽく見えるのは

実は黒板ではなく

黒板クロス(壁紙)なので

一回描くと消えないんですよ涙




一生懸命消したけどね←え




一発書きは苦手なので・・・

もっと練習が必要だな笑笑






本当の黒板ではないので

使用した道具は

ハンズで売っている

ポスターカラーペン



三菱鉛筆 (uni) ユニ・ポスカ

極太・中太・極細

を駆使して

なんとか描き上げました




凹凸がある壁は

ペン先がすぐダメになるので

何本か用意しておくのが

おすすめです




普段はデスクワークが多いですが

たまにはこういった作業もあると

メリハリがあって楽しい現場でした^^




よかったら是非現物を

見に行っていただけると

ウレシイです^^♪






address 〒730-0031広島市中区紙屋町1-2-22

     広島トランヴェールB1階

phone  082-596-5055

open   8:30~19:30[LO19:00]

※営業時間は変更になっている場合があります




本日も最後までお読みくださり

ありがとうございました^^






“Life is Design”

シンプルだけどあたたかく

あなたの想いをカタチに描き起こす



オリジナル絵本作家

グラフィックデザイナー

倉田 美幸


お問い合わせはコチラから^^

Instagram https://www.instagram.com/miyuki32.art/


#葉山珈琲 #紙屋町 #カフェ #黒板アート #毎日ブログ #0064